SURF IS DEAD

FROM:LOS ANGELS / DESIGNER : CHRISTOPHER JASOL

2015年、CHRISTOPHER JASOLが独自のサーファーカルチャーを投影し誕生させた”SURF IS DEAD(サーフイズデッド)”。LAの有名ファッションショールーム、FLAGSHIP AGENCYのオーナーを務めるなど華麗な経歴を持っており、長年のキャリアを積んだ後に自身のブランドを始動。現代のファッションシーンにはスケートカルチャーを重んじる様々なブランドがあるにも関わらず、サーファーカルチャーがなかなか注目されない事に疑問を持ち、ブランド名を”サーフは死んでいる=SURF IS DEAD”とし、彼自身がサーファーながらも皮肉かつ滑稽なメッセージを込めたユーモアなワードセンスと、パステルカラーや色褪せたカラーリングで展開されるポップなデザインが幅広い層からの人気を集めている。設立から間もなくストリートシーン発のブランドながら、世界の有名ブティックでも取り扱いが開始されるなど、価格以上のブランドへと進化を遂げている。

原宿店上野店
×
  • VIEW:

SORT BY  /  NEW  /  PRICE

SOLD OUT
GRAVE TEE / VIOLET

SURF IS DEAD

GRAVE TEE / VIOLET

6,500円(税抜) SALE!

1,950円(税抜)